CATEGORY 〈演劇×国語〉教育

うちの生徒は「挨拶」ができない??

「挨拶」をめぐるエピソード 勤務校の生徒(ついでに教員も)には、「挨拶のできない」人が多い。引率先でも、時折他校の先生に注意される始末だ。 ところが、あるとき、同僚の教員が引率先で大きな声で挨拶をしているにもかかわらず、…

「作者の意図」?「読み手の自由」?

国語の授業でのダブルスタンダード 教室で小説を読んでいるときに、生徒からときたま出てくる言葉に「先生、そんなことまで作者は考えてませんって。意味ないですよ」というのがある。ところが、同じ子が、別の場面では「小説の読みなん…

「失敗〝こそが〟良い時空間」──応用インプロの力

「インプロ」とは、「即興」を意味するimprovisationの略語で、脚本も設定も役も決まっていないなかで、その場で出てきたアイデアを受け入れあい、ふくらませながら物語をつくっていく演劇のこと。最近、学校教育や企業研修…